★松本和彦日々の気づき

参議院候補者になった友人の藤井厳喜先生

突然「参議院選に立候補するから」と藤井先生、「ドンと来い!大恐慌」を一緒に書かせていただいた国際政治経済学者

立ち上がれ日本から立候補するそうです、こうなったらもう応援するしかないです。選挙をマーケティングしてみます。

応援パーティの当日朝、突然の要望で司会をするハメに、よく考えると司会って生まれて初めて
立ち上がれ日本なので最初は国歌斉唱
テレビではよく見る顔も名前は思い出せない著名人がいっぱい
私の連れて行ったスタッフの平均年齢はなんと24歳、私が若いのか彼らがオヤジなのか、とりあえずみんな同じ価値観でいる

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://1menu.sakura.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/76

ページTOPへ