★松本和彦日々の気づき

売れるメニューの作り方

私は、テーマにそってまず絵を描いて考えます。
その次に商品価値、五感にそって具体的に作りはじめます。

先日盛岡のセザンヌさんで夏のおすすめの試作をしました。

その時に描いたイラストと実際に出来上がったパスタ、ピッツァ、ここから私の持つ「マツモトフィルター」をかけて、味も形もブラッシュアップしていきます。

その工程を経て晴れて新商品発売へすすみます。

 

 

 

 

まずは出来上がりのイメージを大雑把に描いてみる
ウニ、イクラ、キャビア、エビや夏野菜など、高価そうな食材を無節操に入れてみました。
夏野菜のペペロンチーニ、まだ夏らしい野菜が足りないなぁ?ゴーヤ?冬瓜?それとも何か?
ハーブローストチキンとズッキーニのクリーム。次は生ソーセージを使って作ってみよう
タコとハラペーニョのピッツァ、これまたイマイチ
先日尾道でマウリッツォに習ったフォカッチャ、これは今はまだメニュー外
エスプーマ(ムース)を使ったデザート。シンプルだけど中はマンゴーが入っていてサプライズもある

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://1menu.sakura.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/71

ページTOPへ