★松本和彦日々の気づき

T2Cクラスの模擬店、さすがに和食が専門の担任だけあって

そば粉のクレープ対カリフォルニアロール対決

服部学園T2Cクラスの模擬店はそば粉のガレットのグループとカリフォルニアロールの2グループで

した。このクラスは西澤先生という和食のスペシャリスト、その資質が良く出た料理でした。

まずはそば粉のクレープ、温たまの上に黒胡椒がほしかった、クレープは上出来
ココナッツもムース、ソースフランボワーズ。ねっとりとして美味しい、きっと高いクレーム使っているに違いない。
真剣そのもの、マスクは何のために?
クレープは焼きが難しい、2人がかり?プロになったら一人でできるようになろう!
ほぼレストランのレセプション並みの接客
これがカリフォルニアロール、揚げネギが香ばしい。
実はこれが一番美味しかった、さすがに和食のスペシャリスト西澤先生のクラス、出汁の獲り方、味付けはカンペキ!これってどうやって作るのか今度教えてもらおっ
なんと春菊の茶碗蒸し、これもお出汁が効いていてホントに美味しい.春菊の香りよし、シンプルさ良し。
最後はおたくたちも番ですね、頑張って!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://1menu.sakura.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/66

ページTOPへ