★講演、セミナー実績

湘南製麺協同組合での講演

現代版“ギルド”(職人組合)に見た3代繁盛の秘訣

10月9日に神奈川県平塚の湘南製麺協同組合で「儲かる商品開発と集客・販促の黄金ルール」というお題で講演させていただきました。

例によってハート トゥ ハートマーケティングのハナシをしました、いつものように宇宙人的なそれなりに反応してくださいましたが、盛り上がったのはやはりアル中のハナシ。

3代家業を続けるということはすごく偉大なことです。でもその影には自分を制して、「家業」だから、「長男だから」ということで大変な苦労をされたことは想像に難くないのです。

そこに生まれる葛藤との戦いは私のアル中になった原因と似ています。つまり「今やっていることは本当に自分のやるべきことなのか?」という問いかけと戦ってきた戦士たちです。

だからこそ、「製麺」を通しても自己実現が十分可能であること、3代続いた財産は素晴らしいことをお伝えして、人生が豊かに、幸せになるお手伝いができたらと思いました。

集まったみなさんはみんな「職人さん」です。この集団は要するに「ギルド」です、製麺という地味な商売において日々技術を磨き切磋琢磨して職の向上をしていらっしゃるのです。

もうひとつ私が勉強になったことはギルドのメンバーのバインドの強さです。長老がいて若手がいて、みなんな社長でそれぞれライバルなんだけど結束が固い、これは長老の力によるところが大きいと感じます。

技術の、心の支えとなり難しい職人のまとめ役、力と信頼がないとできないことです。やはり良き集団には良きリーダーがいるのですね。

会社とまったく一緒です、リーダーの条件は。

13人の小人数でしたがそれだからできる双方向のやりとりが大きな成果を生みます。

ページTOPへ