★食べ歩きブログ

魅惑の七輪 らんまん

話題の丸の内新ビル!丸の内パークビルB1にできた「魅惑の七輪 らんまん」

丸の内パークビルの「魅惑の七輪 らんまん」に行ってきました。

高層ビルの地下にありながの七輪焼き肉は全国でも初めてということです。

サラリーマンからOLまで、誰でも気軽に入りやすいような雰囲気の店です。「誰でも」というところがミソで、実は女性客を取り込め安くするためにいろんな工夫がされています、タレに、サラダに、サービスに。まずは確認のため行ったほうがよいでしょう。

味は美味しいです、何よりもメニューのネーミングが面白い。

「ベッカムサラダ」も面白いし、焼き野菜も自分で醤油を付けながら焼くけどそれが結構楽しい。今話題の店です、まずは行かなければいけません。

で、行ったら必ずうどんを食べること!このうどん全粒粉が入っているのでちょっと黒っぽいけど味があって良い。

おすすめの都市型善良スポットです。

場所は東京丸の内バークビルB1、隣にはらーめん一風堂がある。

ファサードは至ってシンプル、最近はこれで十分かも

内装もほとんどお金をかけていない、なんでも「学校」がイメージなんだそうです。
それで天井材が安っぽい板が貼ってある、ロッカーもあってそれを演出している。

これはなかなか美味しかった「ベッカムサラダ」、オーナーが気分で名前を付けたらしい。  ドレッシングは自家製でアスピックゼリーが使ってある。

肉の盛り合わせ、その日によって変わるそうですが一応今日はシビレ、テチャン、ミノ、鶏レバーでした。

肉の鮮度はまずまず

焼き野菜、これはハケで醤油を付けて食べる。

モツうどんが人気の商品、ちょっと色が黒いのは「全粒粉」を使っているからだとか、やっぱり今ドキの若いお客様は良い店をよく知っている.

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://1menu.sakura.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/23

ページTOPへ