集客アップに役立つFacebookページの作り方

集客アップに役立つFacebookページの作り方

Facebookは、世界中の方が利用している最も有名なSNSですが、驚異的なユーザー数を誇っています。それと同時に、Facebookを利用して集客アップに繋げようとする飲食店も多く見られます。

企業によって投稿内容は様々ですが、多くのユーザーに見てもらうためには工夫する必要があります。効率良く集客アップを行うためにもこちらでは、効果的なページの作り方についてご紹介します。

 

【料理】

・季節感のある料理を紹介する

季節感を強く押し出して紹介すると、ユーザーの目にとまりやすいです。季節限定の料理などの写真を投稿することで、反応率も高くなります。また、入荷したての旬の食材などを載せることも大変効果があります。豆知識として、食材の選び方や栄養分など、見る人にとって役立つページを作ると良いでしょう。

・料理人を紹介する

このお店に行きたいと感じてもらうためには、料理の写真を載せることも重要ですが、その料理を作っているシェフのレベルや調理している様子などを伝えることも効果的です。例えば、洋食レストランのお店なら、お肉のカット方法にこだわりがある、ラーメン屋さんならスープの作り方にこだわりがあるなど、それぞれの飲食店の強みを出していきましょう。

 

【お店の雰囲気】

実際に足を運ぶからには、どんなお店なのか気になります。お店の外観から中の様子など、全体的な雰囲気を伝えると良いでしょう。お店の雰囲気を伝えるためには、実際に来店しているお客様の様子を撮影することも効果的です。賑やかそうに会話している、ゆったりとくつろいでいる場面など、中にいるお客様の様子から、お店の雰囲気やコンセプトを感じとることができます。

 

【働いているスタッフ】

飲食店のアピールポイントとして、スタッフの接客サービスを紹介することもおすすめです。丁寧な対応をアピールできれば、閲覧している方の印象に残り、行ってみたい気持ちにもなりますので、リピーターのお客様が増えていくことに繋がります。

働いているスタッフを紹介することで、お店の存在をより身近に感じることができます。このように、Facebookマーケティングには、集客効果に役立つ効果があります。興味がある方はぜひチャレンジしてはいかがでしょうか。

 

ページTOPへ