フードコンサルタントについて

フードコンサルタントとは

フードコンサルタントとは飲食店など食に関するコンサルティングを行う人のことです。
飲食店は世の中たくさんの数があります。ですが本当に売上を伸ばしているのはほんのわずかです。
飲食業界では顧客獲得のために味の工夫をしたり、食べたいと思えるようなメニューの提供をしたり広告を出したりと飲食店ならではの苦労があるのです。

そんな飲食業界の方々へ情報やアイデア、アドバイスなどを与えるのがフードコンサルタントの仕事になります。
食に関する専門知識を活用しながら、業務におかれている現状を観察し問題点を指摘したり原因の分析を行ったりするのです。
経営に関する事だけではなく食に関しても知識を持っていなければできない仕事といえます。

 

コンサルティングで得られるメリット
フードコンサルタントについて

・専門家の知識を活かせる
コンサルタントならではの専門知識を活かし、現状の問題点に最適な改善策を提案してくれます。
・知識が身に付く
経営の知識を始め、問題発見の手法や問題解決など様々な知識が身に付きます。
・時間の短縮になる
専門家に依頼することで問題解決のスピードも速いです。
・費用の削減も見込める
無駄な取り組みがなくなるために余計な費用の心配もいりません。


飲食店経営の事でお悩みの経営者の方はいらっしゃいますでしょうか。
フードコンサルティングを受け問題点を改善したいと思いませんか。
当社は、フード、飲食店コンサルタントの会社です。ハートトゥハートマーケティングに基づいたコンサルティングを提案いたします。
新店舗開業についてのアドバイスやメニューに関すること、チラシ作成の事など飲食店に関する事は何なりとご相談ください。
料金表を確認しながら検討されるといいかと思います。

セミナーや講演も行っており、講演実績としては東京大学にてフェイスブックマーケティングについての講演や医学部生へ公開講義を行ったことがあります。
講演依頼も受け付けていますのでお問い合わせください。

 

ページTOPへ