お客様の声

店舗擬人説を学んでとても「ハッ」としました

店舗擬人説を学んでとても「ハッ」としました、店は店主で決まるということがよく分かりました。先生のレクチャーは人間の心理、潜在意識をついた内容が多く、とても興味深く感じたと同時に 「これは役に立つ」と思いました。

カウベルコーポレーション 桃川千登勢

ニーズとウォンツについてすごく面白かった

ニーズとウォンツについてすごく面白かったことと、店を何でも人に例えて考えること。
80対20の法則も共感しました。すごく良かったです。
また、POP作りも自分の力でできるのだと確信しました、今後店舗の売上アップに役立てたいと思います。

福田

店は人に例えることができるという『店舗擬人説』はとても興味があります。

店は人に例えることができるという『店舗擬人説』はとても興味があります。
今後そのような見方でお店を見ればどんなお店が繁盛して、繁盛しないところがどこが悪いのかがはっきりと見えてきそうな気がします。
自店のPOPが自分で作れそうです、撮影もちょっとした違いだったんですね、プロとの違いは。デザインもそれほど難しくないし。
繁盛理論も今までにない切り口でとっても面白かったです。

T・花田

客単価と欲求の法則

『客単価と欲求の法則』は今自分の店が立っている状況と今後何をすれば繁盛店になるのかがはっきりと分かることができました。
目からウロコが何枚も剥がれるのを体験させてもらいました。
今までプロに頼んで経費をかけて作っていたメニューやPOPもあんなに安くて簡単にできるなんてこれもおどろきました。
さっそく店に帰って作ってみます、きっとスグに成果が出ることでしょう。
松本先生、本当にありがとうございました。

千葉県 松林

今まではQSCさえやっていれば繁盛すると思っていましたが

今まではQSCさえやっていれば繁盛すると思っていましたが、そうではなくて集客と継続が大切だということ。
それに一番大切なコトは『モチベーション』だということを確信しました。
今まで飲食店のセミナーでは誰も言わなかったことばかりでとても参考になりました、POPやメニューもあんなに安く、簡単にできるなんて思っても見なかったです。
さっそく撮影キットを作ってメニューを作ってみます。

埼玉県 高野

チラシの作り方も教わることができてよかったです。

今まで新規お客様の取り入れをしてこなかったので売上が下がったのだと思います。
チラシの作り方も教わることができてよかったです。
今度撮影キットを買って自分で写真入りのメニューを作ってみようと思います。
自分の作った商品がスグにメニューになるなんてスゴイことです。
これから新メニューを作るのが楽しみになってきました。
先生ありがとうございます。

群馬県 斉藤

先生の多芸ぶりにはおどろきました。

先生の多芸ぶりにはおどろきました。
マーケティングだけでなく、モチベーションアップ、商品開発(もちろん専門ですものね)。
カメラマン、デザイナー、イラストレーター、コピーライターと販促に必要な技術をすべて持ち合わせていらっしゃる。
その上に元イタリアンのオーナーシェフときたら鬼に金棒ですね、これからずっとついていきます、弟子にしてください。お願いします。

愛知県 佐藤智彦

ページTOPへ