★松本和彦ブログ

二代目ピーコ

先代が亡くなって早1年、25年間ずーとネコと一緒にいると・・・

 ええ、わたしはネコ好きです。あの”天上天下唯我独尊”(自分が天下で一番すぐれている)なところがたまりません。

 最初にネコと一緒に暮らし始めたのは23歳の時、大学時代アパート住まいの時からだからもうかれこれ25年くらいになります。

   先代のピーコさん、シャム猫の雑種だったので抱かれるのがイヤみたいでひょうきんな顔の割に気高い性格の持ち主でした。

二代目、うちに初めて来たときには300gくらいしかなくてネズミくらいの大きさでした

それが今では大人になって顔がちゃんとしてきましたが、それでもまだ子供のような顔をしています。

 ネコを見ているとある程度人間に作られた犬と違って「野生の本能」がしっかりと見えます、それと人間の言うことを聞かない「生意気さ」「気まぐれ」もネコの特徴ですが日本ネコはより原種に近いせいか「しなやか」です動きが。

賢いところはドアノブの飛びついて鉄棒のような仕草でドアを開けること、スゴイ!と思うけどふすまを横にずらしてあけることはまだ知らないバカさもあります。

 もう25年もずーとネコと一緒にいますとネコと話ができるとまではいかないまでも、大体何を考えているか、声によって何がほしいかがわかってきます。(時にはもっと美味しい方のエサをくれ!)という時もわかります。

ネコが大好きなのは寅年として同じネコ科だからでしょうかね(笑)

 

ページTOPへ