★メディア紹介

アントレに載りました

資金10万円で独立開業する方法、コンサルタントになるにはどうしたらのか?

まずはコンサルタントになるにはどうすればいいのか?お教えしましょう!

 1、他人に教えられる技術(メソッド)を持つことです。今までやってきたことでもいいです、とくに企業にいると必ず何がしかその企業には一般的には存在しないノウハウがあるはずです。

2、次に名刺を1枚作る。「何々コンサルタント」と冠を付ければいいだけです。これでこの名刺を渡したときからあなたはコンサルタントになります。

 以上です。会社を作る必要はありません。あとで十分です、実際に私が会社を作ったのは独立して1年後のことでした、それからもとくに今でも会社にする必要はなかったと思っています。

次に起業にかかるお金ですが、これは実際にPC一つでできるので、特に10万円必要だとか100万円必要だとかいうわけでもありません。事務所も自宅で十分です、今も私は自宅を堂々と事務所にしています。(ここだけの話しですがアントレさんに取材されたとき0円ですと言ったのですがPC代だけでも入れておこうと思ってとりあえず10万円にしたのです)

 以上です。

要するに自分自身が「他人に決定的に役に立つノウハウがある、これで他人の成功するお手伝いをしよう」という気があるかないかの問題になります。

たまたま私はそれまでコンサルタントだったので、そこに対する遠慮がなかったのだと思います。

自然に「自分はコンサルタントだ」と思っていました、お客様は会社かそうでないかはあまり関係ないんです。

堂々と「私は何々コンサルタントです」と言いましょう!

その時からあなたはコンサルタントです。

 

2007年アントレの表紙、一番下のほうに写真がちょこっと載っています。
「事務所」と言っても一面本だらけの小汚い自宅小部屋。今もこの「小部屋」が有限会社プリムスの事務所です。
元アルコール中毒患者だっとことなども記事に書いてあります。拡大すると読めます。

ページTOPへ